IoT角度センサユニット [PAKシリーズ]

既設の機械式メーターに後付けにて直ぐに計測が始められDX化を実現

IoT角度センサユニット PAK02
SIRC IoT スターターキット

測る・送る・見るをパッケージ化

既存のアナログメータの指針値遠隔監視・記録が直ぐ開始

測る

角度センサユニットPAKシリーズのアナログ値をデジタル化
→近距離無線(Bluetooth)にて計測データを送信

送る

センサデータを無線通信(LoRa)に変換し、長距離伝送
→機械室・プラント施設等のメータ値を事務所・中央管理室へ

見る

無線通信機とPCをLAN接続し、データモニタリング
→Webブラウザ上でグラフィカルなメータ表示

記録

測定データは、SDカードメモリ上にデータ保存
→csvデータとして取り出し可能

「SIRC IoTスターターキット」は、お届け後ノードの取付・ 機類接続 ・ 電源をコンセント接続するだけで 直ぐに計測が出来るIoTコンセプトキットです。本格導入前のPoC( Proof of Concept:概念実証)として データ取得、社内評価が直ぐに出来ます。 機器セッティングや操作に不慣れでも、出荷時にセットア ップ済なので稼働させながら徐々に操作のスキルアップが図れます。 また拡張機能により予算に合わせ無理なく本格導入へ進める事が可能です。

商品構成
  • 角度センサユニットPAKシリーズ10台
  • 無線通信機(子機)※保護ケース付 1セット
  • 無線通信機(親機)1セット
基本機能
  • 角度センサユニットは、センサデータ(角度値並びに電池電圧値)を11秒に1回Bluetoothにて送信します。
  • 無線通信機(子機)は、受信したセンサデータを1分に1回LoRaにて送信します。
  • 無線通信機(親機)とPCをLANケーブルで接続することで、Webブラウザ上にてグラフィカルな画像でモニタが可能です。
  • 無線通信機(親機)のSDカードには、10分に1回のセンサデータがCSVデータとして記録され、約1か月間保存されます。

※アナログメータのグラフィカル表示(10台全て)は、1MPaの圧力計としてデフォルト設定されています。ユーザー側でスケール変更が可能です。

上記機能の変更およびそれ以外の設定については、別途見積り致しますのでご相談ください。


IoT角度センサユニット PAK02

  1. 煩わしい機械式メータ指針の直接目視確認・手書き作業を無くします。
  2. 圧力計等の既設アナログメータに取付けるだけでノードセンサとして使用できます。また稼働中メータへの設置も可能です。
  3. 設置後も指針の目視確認が出来るハイブリッド方式
  4. SIRCセンサにて読取精度±2%以内
    ボタン電池(CR2032)で1年稼働
  5. Bluetooth Low Energy出力

●製品ラインナップ
100Φ/75Φ/150Φ


製品詳細

取付け方法
製品仕様
項目仕様備考
保存温度 -20~70°C
動作温度 -10~60°C
製品サイズ PAK02
直径101mm 高さ22mm
機械式メータ ― 100φ対応品
PAK42
直径151mm 高さ22mm
機械式メータ ― 150φ対応品
PAK12
直径76mm 高さ22mm
機械式メータ ― 75φ対応品
使用電池 CR-2032 ボタン電池
電池寿命(目安) 約1年 通信インターバル 11秒の場合
通信方式 Bluetooth 4.2 Beaconモード
通信距離 見通し距離 約10m以内 設置環境により短くなります。
読取精度 ±2% 360度スケール

※1)本品は、計器機種、メーカによっては取り付けられない場合がございます。
※2)本品取付けは、取扱説明書等、補足資料を参考下さい。
※3)計器取扱いは、計器メーカ様の取扱方法に準じて作業下さい。
※4)電池取付け後、零点調整が必要です。詳細は、取扱い説明書を参考下さい。
製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。